« ノッてない | トップページ | 初!東京マラソン! »

青梅マラソン

先日の日曜は青梅マラソンでした。

Rimg0003

昨年までは自分だけのレースをしていましたが、
今年から養護学校の生徒の伴走で、30kmの前に10kmも走るようになりました。

夏から月2回くらいのペースでマラソン部の外部指導員ということで、コーチっぽいことを
してきて、生徒達にとってはこのマラソンが集大成なわけだったのですが、
今年はスタート位置がかなり悪く、スタートしてから半分以上走っても、
人ごみが抜けられず、全く思い通りに走れない展開・・・
自分が伴走した生徒はずっと”今年は40分を切りたい!”と言って
今まで一生懸命練習してきたのに。
実際にうまくいけば40分切れる走力だってついてきてたのに。
養護学校ってことで、走力関係なくスタート位置後ろにされちゃうんだもんな。。。
結局45分以上かかってしまった。。
3年生で最後の年だったから目標タイムで走らせてあげたかったなぁ・・
本人は”学校で出た中で一番だったから良かった☆”と言っていた。

この言葉に一番救われたのは自分だったりする。。。

この後、1時間弱のインターバルで自分の30kmのレース

スタート位置はまるで変わって、最前列中央!!
招待選手差し置いちゃってますが〜?!
まぁ、スタートだけちょっと頑張って、邪魔にならないように下がろう。。
なんて感じでした。

んで、スタート!
多すぎる程のウォーミングアップの影響でかなりスピードにのれる!
軽い感じで第2集団を追うくらいの感じで序盤入り!
あまりとばして後半失速したくなかったので、
若干スピード抑えつつ走った。。
これで、だいたい10km地点くらいまではよかったかな〜

問題はここから・・・
15km折り返し付近になってきて、体の動きがだんだん鈍く感じだした。。

ヤバい。。
と感じた時には手遅れ・・
20km手前で足が完全に止り、残り10km地獄をみる覚悟を決めた。
もう順位やタイムを気にしてる場合ではなくなり、
ただひたすらにゴールにたどり着くことのみ。。
ほとんど歩いてるのか走ってるのかわからない状態で、
本当に自分が惨めだった。
今後走る事そのものをやめてしまいたくなるぐらい苦しく、辛かった。。。
でも、沿道から何度も何度も名前を叫ばれて、
その度に”この声援の前で歩く事だけはすまい。”と思った。
そして数キロ走るごとに自分を応援してくれる人達が居て、
”自分こんなに知り合い多かったっけ??”と思う程。。
誰だったかほとんど確認できなかったけど、
実際には3、4回5メートルずつぐらい歩いてしまったけど、、
地獄の10kmをフラフラになりながらも走りきれたのは、
この声援があったからに他無い。。

ゴールタイム2時間1分?秒?ってな感じで、
人生屈指の悪いレース内容だったけど、
自分は走る事で、色んな人とつながってるんだ!という事を実感できたレースでした。

|

« ノッてない | トップページ | 初!東京マラソン! »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1010569/39005734

この記事へのトラックバック一覧です: 青梅マラソン:

« ノッてない | トップページ | 初!東京マラソン! »